06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

フットサルプラス阿佐ヶ谷スタッフブログ

東京の杉並区にある『フットサルプラス阿佐ヶ谷』 駅近フットサル場 杉並区役所真向かいにあるフットサルコートの情報をご案内!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

本日の親子フットサル! 

いつもご利用ありがとうございます。

 今日も朝から快晴です。
 朝もだいぶ暖かくなって
 朝早い時間も布団からすぐ出られるようになってきました


 本日は  親子フットサル の開催日!


 本日も 12組満員御礼でした!
 皆さんご参加ありがとうございます

 いつも通り念入りにストレッチを行って

 今日はまずは直径30cmほどの輪っか1人1つずつ使って
 ジャンプしたりステップを踏んだり
 体を徐々に温めていきました

 次に 鬼ごっこ
 こちらも輪っかになる鬼ごっこ

 5~6人で手をつないで輪っかを作り
 その中で1人 王様 を決めておきます。

 鬼は円の外から王様を捕まえようとします
 王様を含む円の人たちは手を離さないように
 円をぐるぐる回転させて(サイドステップ)王様を鬼から守りましょう!!

 鬼はフェイントや急反転を使って王様を捕まえてみましょう!


 次はボールを使って練習!

 まずは ワンバウンドリフティング 

 1回バウンドOK!足の甲(インステップ)でボールを蹴ってみよう!

 バウンドを入れなくてもOKな人は続けて蹴ってもOK

 次に ワンバウンドリフティングをしながら

 お父さんの顔やお父さんが出す指の本数を数えて言い当てよう
 ボールを蹴ったあと1回目線をボールからうまく外すことができたかな?!


 次は ボールをお父さんに投げてもらってワンバウンドしたボールを

 インステップでお父さんにパス

 これも出来るようになったら

  ・お父さんが投げた後に出した指の本数を数えて蹴り返す。
  ・お父さんが左手で指を出したら右足でキック
   右手で出したら左足でキック

   見て判断して行動してみよう!


 最後はシュート練習

  対面でディフェンダーとむかいあいます
  左右3m位のところにコーンが立っているので

   まずディフェンダーが左右どちらかのコーンに向かって走ります

   ディフェンダーの動きとは反対方向のコーンへシュートする人はドリブル

   コーンをまわってゴールへ向かってシュート

   ディフェンダーはコーンをまわった後にシュートをブロックする為に

   逆のコーンへドリブルしている人を追いかけてディフェンス



   シュートする人は慌てずに、だけどスピードあるドリブルで

   ディフェンスが来る前にシュートを打ちましょう。




 ラストはゲーム

  今日はみんな声を出して積極的にボールを要求していたので良かったです。


  完全にディフェンスをかわすのでなく半歩でも前に出たらシュートをどんどん打ってみましょう!


 本日は皆さんお疲れ様でした。

  もうすぐ4月
  今日、小学校卒業で親子フットサル最後の参加をしてくださったお子さんがいらっしゃいました!
  もう何回親子フットサルへ参加してくれたかわからないほど兄弟で参加してくれました!!

  中学へ行ってもサッカーを楽しんで続けてくださいね!
  また、いつでも阿佐ヶ谷に来て下さいね!

  卒業おめでとう! ありがとう




 次回の開催は

   3月 31日(日) 

    ※屋内開催の為、雨天の場合もお時間通り開催いたします。

 皆様のご来場を御待ちしております。



 
スポンサーサイト

Posted on 2013/03/17 Sun. 17:20 [edit]

category: 親子フットサル

thread: フットサル  -  janre: スポーツ

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://futsalplus.blog69.fc2.com/tb.php/2151-4cbcb7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。